一般社団法人BOOCSサイエンス 自然学究塾

お問い合わせはこちら 092-986-8680

未来探究講座 定員30名

 かけがえのない子ども時代に、自然の本質にふれ、異年齢の仲間たちと出逢い、五感を磨き、社会性を培うことは、成長過程においてなくてはならない大切な要素です。

 未来探究講座では、専門分野を究めてきた講師陣が、すぐに答えを出すのではなく、実物に触れながらテーマを投げかけ、自分たちで考え、物事の本質を探究してく態度を育てます。専門家の自然に向き合う真摯な姿勢や科学的事実に接することで、自然やいのちへの探究心を引き出します。また自然体験活動では、自然の中で仲間たちと共に協力し合い生きる力を培います。私たちは、このような意欲的な探究心に満ち溢れた子どもたちが、やがて地域に次々と生まれて行くことを願っています。

 

 

  • 対  象:小学4年生~中学3年生(異年齢構成)

    定  員:1クラス30名

    参 加 費:1,000円/回(税込) ※途中からの参加もできます。

    開講期間:2018年6月 ~ 2019年2月 (9回シリーズ)

    開講時間:毎月1回 第3金曜日(予定)PM6:30~8:30

    場  所:BOOCSサイエンス セミナー室 福岡市博多区綱場町2-2
         福岡第一ビル6F

 

【開設コース紹介】

  • 6月15日(金)「びっくりどっきり九州の火山活動」 
  • 中村 真人(自然環境アナリスト、火山学、理学博士)

 

  • 7月20日(金)「子ども心が世界をつなぐ」
  • 竹井 清 (国際コミュニケータ、サンブリッジ国際交流協会理事長)

 

  • 8月24日(金)「化石が語る1億年の歴史」
  • 梶原 忠裕(西南大・九産大非常勤講師、地球科学・古生物学)

 

  • 9月21日(金)「数の世界の不思議」
  • 矢城 信吾(九産大・福大数学非常勤講師)

 

  • 10月19日(金)「海岸の生き物の多様性と生態系から自然環境の大切さを学ぶ」
  • 小林 哲 (元佐賀大・京大研究員、海洋生物学、農学博士)

 

  • 11月16日(金)「わくわくどきどき詩を創るのは楽しいな」
  • 日高 三郎(草木社主宰、詩誌「ん」所属 福岡県詩人会会員 市民芸術祭賞受賞)

 

  • 12月21日(金)「オーロラといのちの不思議」  
  • 松澤 一寛(オーロラと生命の語り部 元西南高校教諭 生物学)

 

  • 1月18日(金)「電子工作‐暮らしの中の身近なもので電気をつくってみよう‐」  
  • 石塚 智(元九州工大准教授 電気生理学 Ph.D)

 

  • 2月15日(金)「生き物の特殊感覚‐五感の開発‐」  
  • 川端 國文(BOOCSサイエンス理事 実践生命学)

 

Dr.マジックショー「視覚のトリック」(日程調整中)

伊藤 実喜(医学博士 伊勢志摩腎クリニック医師、厚生クリニック院長)

 

自然体験活動(日程調整中)

対 象:小学4年生~中学3年生(異年齢構成)

定 員:30名(10名/チーム×3チーム)

参加費:2,000円/回(税込)

7月(日曜実施予定)  AM10:00~5:00 えこびれっじの生き物調査

10月(日曜実施予定) AM10:00~5:00 わくわく子ども探検隊(秘密基地作り)

於 福津市 手光えこびれっじ   ※学生スタッフ:高校生~大学生・大学院生

 

お問合せ:一般社団法人BOOCSサイエンス・自然学究塾事務局(若者未来塾医光ゼミ内)

TEL:092-986-8680  FAX:092-986-8577


 

c_img01
c_img02
c_img03

お問い合わせはこちら

ページトップ